隣街ボーイズより

隣街ボーイズより愛を込めて〜not inorimachi〜

i☆Ris 4th Live Tour 2018 ~WONDERFUL PALETTE~ 大阪公演昼の部に行ってきました

 

標題通り、行ってまいりました。

今やありとあらゆるフェス現場で見かけるi☆Risですが、よくよく思うと単独現場に行ったことがないものの楽曲群はかなり好みであったため参加を決意しました。

 

そもそもの動機は芹澤のチェキ会に参加するために積んだCD「Memorial」がぶっ刺さってしまったところにあります。

このMemorialという曲、アニメプリパラのラストOPらしく、プリパラを見たことない僕ですらCD音源初見で泣きかけてしまいました。

 

Memorial

Memorial

  • provided courtesy of iTunes

 

そんなこんなで楽曲群を掘ってみるかと思って聴き込んでみたらどれも好みな曲でした。まあこんな感じで行くか!となったわけです。

 

というわけで振り返ってみようと思います。

 

1.WONDERFUL PALETTE

アイドル系の自己紹介のコーレスが全然覚えられない病気なので、推しですら地蔵してました。せめて推しの自己紹介くらいは覚えたいものです。

で、WONDERFUL PALETTEツアータイトル曲でアルバムのリード曲

大体アルバムリード曲はどのアーティストでも期待してしまうんですが、今回も例に漏れず。i☆Risらしい王道曲だと思います。

ちなみに今回はツアーのうちの2/12公演目に当たるライブでアルバムを中心にした内容とのこと。

アルバムにはリード+オリジナル曲+各タイアップ曲に加えメンバーそれぞれのソロ曲が収録されてます。


2.ミラクル☆パラダイス

予習不足ソング。

イントロ2番終わりアウトロで「レッツ・ゴーレッツ・ゴー」ってやるの、女児アニメらしくキャッチーでいいですね。


3.ブライトファンタジー


4.キミノカノウセイ (芹澤ソロ)

芹澤ソロ曲。

アルバムは一通り攫ってたんですが、刺さったのが久保田ソロ曲だけだったことからあんま聴いてませんでした。

しかし蓋を開けてみたら「あれ、こんな曲だっけ?めっちゃええやん!」となってしまいました。

所謂ぶち上がる系ではないですけど、テクノっぽいサウンドで「ええやん」となるタイプの曲です。めちゃくちゃ好きになりました。


5.§Rainbow

せーーーりざわ、ゆーーーちゃん、ゆーーーちゃん、ゆーーーちゃん

なんかわけわからんコールでしたが、また一つ勉強になりました。

そういえば今日のライブに来るまでずっとセリコと呼んでたので「ゆうちゃん」って呼ぶのに謎の羞恥心が発生してて我が事ながらキモかったです。


6.幻想曲WONDERLAND

そろそろ行こうぜ3連MIXとイェッタイガーが公式コールなんじゃないかってくらい完璧に揃ってて爆笑しました。やはりライブは一体感ですね。

2番が終わり曲調ががらりと変わってウェーブするところがVと相まってぴったりの表現で好きです。

ちなみにこの曲、サビ後半のだだだーだだーだだっだってなるところ(伝われ)がめっちゃ好きです。

f:id:takeru0823:20180501004300p:plain


7.Lovely Time (久保田ソロ)

世界中のピンチケが好みそうな曲、例に漏れず僕がアルバム中のソロで最も好きな曲です。

幻想曲ワンダーランドが終わった直後に久保田が「次の曲は〜オレンジを振ってほしいなあ」と呟きそのまま開幕しました。可愛かったので覚えてます。

BPMがめちゃくちゃ早いのでオタクさんのふわふわや振りコピが追いついておらず、かく言う僕は早々にそういった類のことは諦め放棄してたので好き勝手に高まってバケモンになってました。

サビのこーーっちみてー(おいおいおい!)ってやるのが好きです。


8.YuRuYuRuハッピーデイズ

Lovely Timeを歌いきった久保田がそのままバックへ行き、澁谷と相合傘をする茶番後開幕。

傘を使った振り付けがとってもキュートでした。キックがドスドス来るので割りと好きです。

多分ここまでが楽しくなる曲パート。


9.Heart Crash! (山北ソロ)

で、ここからかっこいい曲パート。

ちょっとインディアン風なサウンドが入ってるのが面白いですよね、この曲。

なぞなぞなぞだーのところでがに股で足を閉じたり開いたりする振り付けがダサくてよかったです。


10.DETERMINE (澁谷ソロ)

ロック調の澁谷のソロ曲。

ソロ曲はメンバーのそれぞれの特徴を反映させた楽曲になっててユニットだなあという感じがしてすごくいいと思いました。

意外と煽りが長くて少ししんどかったです。


11.Feel it

メインステージ両端とそれぞれ内側に仮設足場のようなステージがあるステージ構成だったんですが、そこに上から6つ鉄格子みたいなのが降りてきて、メンバー6人が閉じ込められる様な形で開幕。

f:id:takeru0823:20180501012102p:plain

△1番近いイメージ図

なんとなくダークな雰囲気だったのでChanging pointかとも思ったんですが普通に違いました。

連番者が開演前に「ちゃおの付録でついてきたパリピライト持ってくればよかったなー」つって見せてきた画像に写り込んでる謎のグラサンととステージの印象が似てたので爆笑しました。(まず大の大人がなぜちゃおという女児向け雑誌を買っているのだ...)

サビ終わりのヒカリ信じて〜ってところで上を指差すのが好きです。

 


12.イチズ -武道館Ver.-

ばーーーーーけもん、これまじでやばかったです。

こんな感じ↓で完全に見入ってました。

f:id:takeru0823:20180501113225p:plain

特に落ちサビで芹澤がバックセンターに移動し歌い始めたあたりから赤のバックライトに照らされながらのパフォーマンス。

全く瞬きもできず只管鳥肌が立ってました。これが【エモ】...

i☆Risの真骨頂を見た気がします。天晴。


13.Changing point

TVアニメ魔法少女サイトのOP、計り知れないほどのオタ芸ソング。

僕はオタ芸に興味がないのでやりませんが、これはやらないと失礼なくらいオタ芸です。

それはそうと、これこの前行った魔法少女サイトの放送記念イベントでも歌っててその頃から好きだったので聴けてよかったですね。イチズからこれに繋げてくる流れも好きです。あまりに完璧すぎてセトリを考えた方に賞賛を贈りたいです。


14.Dear... (茜屋ソロ)

かっこいい曲パートがさっきのChanging pointで終わり、ここから優しい曲パートだったらしいです。

僕は茜屋顔面派ですが、茜屋演技派と呼ばれる派閥が存在するくらいには彼女の表現力には光るものがあり、そんな彼女にバラードはとても映えているように見えました。

楽曲に少しだけELTぽい雰囲気があり星空のようなバックの演出も相まって好きです。


15 パズル

i☆Risのバラード。茜屋ソロからの雰囲気をそのままに歌い上げていました。

大サビに輝いてゆけ、という歌詞があるんですがそのタイミングでバックのライトが全開になって神々しくなってたのが非常によかったです。


16.Growing days (若井ソロ)

茜屋ソロからの流れで非常に前向きでポップなバラード、つくづく思いますがセトリの構成が天才的ですね。曲やi☆Risを随所まで知らないとここまでの流れはできないと思います。

虹色のライトの中で小さいながらも全力で歌う若井が非常に印象に残っています。


17.Dream☆Land

ここからラストパート。

Dream☆Landは徒太陽の三曲目。三曲目のくせに絵に描いたような超王道アイドルソングでなんでこっち三曲目にしたって感じです。

i☆Risの楽曲群の中では有名な曲で人気も高いらしいですが、普通にあんま聴いてなかったのでぴょんぴょん跳んでました。


18.Shining Star
19.Make it!

きましたね... 

イントロで前のナオンオタクが☓をしながらまだいかなーいとか言ってたのが面白すぎて真似してました。

ギターがめっちゃ好きで、サビのMake it!っのとこが最高です。っていうかサビが好き。


20 Memorial

f:id:takeru0823:20180501120105p:plain

はじめてのドキドキ思い出して

なにもかも輝いて

無敵にだってなれた

振り付け、歌詞、サウンド、サビユニゾン、全てをとっても最強の楽曲

DJを初めた時のこと、芹澤と初めて接近戦をした時のこと、i☆Risの楽曲を漁りはじめて「お、これ刺さった」となった時のこと、そしてこの曲を初めて聴いた時のこと。

色々思い出して号泣してました。(プリパラ未履修)

プリパラ観てたらどうなってたんでしょうかね。考えるだけで震えます。

 

ところでこれでライブ本編は終わり演者が捌けていくわけですが、いつもの声優ライブだと爆速でアンコールがかかり「もっと余韻に浸らせてくれ」という文句が飛び交うわけですが今回は違い信じられない光景を目の当たりにしました。

そう、

誰もアンコールをしないのである

どういうことやねん。

誰もせえへんのかーいって思ってたら僕の前三列くらいの久保田の推しジャンを一生してたバンダナオタクが立ち上がり、あーいりす!あいーいりす!と咆哮しだしました。ããåãNo.ã¯ã³ã  ãã¸ã¼ã¿ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

結局彼は最後まで咆哮を続けてましたが、i☆Risって毎回こんな感じなんですかね。めっちゃ面白かったです。

 

En1.ドリームパレード

優、俺お前に言いたいことがあるんだよ...


En2.漢

そういえば言いそびれましたが、アンコールの時の衣装が可愛かったです。

ライブTシャツを着てペンキ塗装屋みたいな格好でした。

Memorialのカップリング曲。i☆Risはシングルだけにしか収録されていない曲が割りとあるので今後はちゃんとシングルで回収していきたいですね。

この曲は途中に告白タイムーとか言い出して茶番やってたのが面白かったです。


En3.Realize!

大好きなReady Smileが干されてしまったので号泣してましたが、これもかなり好きなので最後に相応しいなと言う感じです。

跳びポがめちゃくちゃ多いです。

そういえば今回推しジャンとかいう如何にもドル現場ぽい技を習得しました。

 

振り返ってみて、非常に満足度の高いライブでした。

声優現場だと取り締まられがちなmixとかもバンバン飛び交ってて、けれども喧嘩とかは起きずに周りも一体となって盛り上がる様はやはりライブはこうでなくちゃと思わされました。

楽曲の強度も演者のパフォーマンスも高い上にこの一体感ははるばる来てよかったなあと思わざるを得ません。

反省点としてはいつものように曲の聴き込みが足りないというところと、振りコピをやる必要があるな、と。

i☆RisYoutubeでダンスverのMVをアップしているので、やはりそういうことなんでしょう。

後、セリコが可愛かった。以上です。お疲れ様でした。また来ます。