隣街ボーイズより

隣街ボーイズより愛を込めて

初めてDJパーティを主催しました

 先日開催してきました。

 

Yocean Voyage!

ラブライブ!サンシャイン!!の渡辺曜生誕祭2018年版です。

 今回はこれの振り返りをしたいと思います。

 

 

2017年10月

遡ること2017年10月1日、僕はここで衝撃のイベントと遭遇します。

twipla.jp

アイカツ風沢そらの誕生日記念パーティ「風沢是空です。

友人に連れられてノリで行ってきたこのイベント、まずキャラの生誕祭でDJパーティ、という発想に驚きました。次に学生時代の同級生と自然エンカしたことにも驚きました。

ここでは、およそ女児アニメのキャラの生誕祭とは思えない治安の悪い音楽を武器に各DJが風沢そらというキャラを表現ないしは祝っていて感動しました。

DJもただ曲をかけるだけでなく、所謂うまい繋ぎ方で本格派、誕生日ケーキやイメージカクテル、コスプレなど、まさに正真正銘のパーティでした。

ここで僕と友人は「俺たちもこんなパーリーをやってみてえ!」と思うようになりました。

もちろん、祝うキャラは渡辺曜です。サンシャイナー女子部なので。

 

 

〜一ヶ月後〜

2017年11月 

f:id:takeru0823:20180418231114j:image

 

やってみてえ!と高円寺のど真ん中で叫んだものの心の奥底で「息巻いているけどなんだかんだやらないんだろうなあ」と思っていたので、退路を断つためにコントローラーを買いに行きました。ここで今の愛機であるDDJ-RRと出会います。

 

 

2017年12月

更に退路を断つために箱を抑えに行きました。

ちょうどこの頃Twitterを介して知り合ったオーガナイザーのススメで川崎にある月明かり夢てらすというクラブに駆け込みました。

後々気づくのですがこの月明かり夢てらすというクラブは有名な箱らしく、所謂アニクラの先駆者的な立ち位置で音響は良い上に料金もリーズナブルでした。いい箱です。

というわけで完全に退路が断たれてもうやるしかなくなりました。

 

 

2018年1月

やるしかなくなったので日常的に練習はしていたのですが、やっぱりイベント出演の場数を踏む必要があると感じたので月夢を紹介してくれたオーガナイザーに泣きつき、イベントに参加させてもらいました。

 

f:id:takeru0823:20180418231210j:image

 

初めてDJをした時のセットリスト

最初はスキな曲をかけると決めてたので自iTunes史上最高の再生回数を誇る鳥籠スクリプチュアを流しました。

最後は個人的2017年最強楽曲のSmiling Spiral、ここから僕のDJ人生が始まりました。

 

f:id:takeru0823:20180418231245j:image

 

本物を知るために、というわけでパリピがよく聴く感じのEDMフェスにも勉強に行きました。

流す曲が違いすぎて技術的なことは全く参考になりませんでしたが、パリピのゴリゴリに盛り上げていく雰囲気というのは味わえてそこは参考になったかな、と思います。

 

 

2018年3月

 

f:id:takeru0823:20180418235537j:image

 

懇意にしてくれてるDJの大先輩のお誘いで宇都宮の山奥で爆音B2Bをしにいきました。

4つ打ちの強さに目覚めるとともに野外で爆音で踊りまくる楽しさを知ってしまいました。

この後(午前4時頃)、先輩方から熱い指導が入りエフェクトの使い方を少しだけ学びました。

野外はええぞ...

 

 

2018年4月

f:id:takeru0823:20180418231324j:image

 

アイカツアニオンで知った、YUC'eを目当てに参考になるかなと思い、future bassのいい感じのサウンドを浴びにも行きました。

future bass、いいよね....

オトナモードのRemixを拾えたのが嬉しかったです、古今東西天上天下において最強也...

 

f:id:takeru0823:20180418231709j:image


爆音でDJ練習をするために、都内各地のスタジオで練習もしました。

やってることは宅DJとなんにも変わらないのですが、スタジオに篭って友人とイベントや好きな曲、DJとしての夢なんかを話ながら練習すると若干実りがあるように思います。

DDJ-RR、まじで重いので担ぐ度に肩がイカれてしまいます。

 

f:id:takeru0823:20180418231842j:image

 

パーティが近づくにつれて、そろそろやるかということでオリジナルカクテル制作にも動きました。

たまたま秋葉原で見つけたオタク系バーに潜入したら、ラブライブサンシャインのオタクのバーテンダーが勤めてて、なんと協力を得ることができました。

BarHonest(バーオネスト) (@BarHonest) | Twitter

ここで出してくれたカクテルをクラブ用にアレンジすることで、当日オリジナルカクテルとして販売することができました。まじで美味かった...協力感謝です。

 

f:id:takeru0823:20180418231916j:image

 

フライヤーも作成しました。頼むなら此の人だろうなと思ってた絵師に快く承諾いただいたので、最強にエクセレントなフライヤーができてしまいました。

来年はイカすロゴとかも作ってみたいね。

 

f:id:takeru0823:20180418232001j:image

 

来たるイベント前日、出演DJにやばい人がいてその人のお宅でゲネプロをやりました。

ゲネプロとは、オペラやバレエ、演劇などの舞台芸術クラシック音楽において、初日公演や演奏会の本番間近に本番同様に舞台上で行う最終リハーサル、「通し稽古」のことを意味する。 

DJ的に言うならばDJしながらVを合わせる最終リハーサルです。

自宅でできんのかよという次元ですが、完璧にできてしまいました。

 

f:id:takeru0823:20180418232022j:image

 

一生に一回できるかできないかのいい経験でした。本当にすごい人たちとイベントを進められているんだなと感動しました。

 

 

2018年4月15日

そして迎えた当日、当日の雰囲気です。

 

f:id:takeru0823:20180418232858p:image

当日のセットリスト。

アツイポイントは最初の48G連打と恋アク→Radio Happy(Remix)、風を追い越したくてからPrime Pointまでとラスト4曲です。

 

めちゃくちゃ楽しかった...

兎にも角にも楽しかったです。

キャラのことを只管考え抜いた5ヶ月間、課題や反省点は無限にあるんですが、やりたいことの首尾は一貫できたかなと思う反面とにかく自分のDJスキルのなさを痛感しました。

初めて5ヶ月のルーキーだから、とどこか甘えている節があったのでやはりもっとうまくなりたい、そう思いました。

これから一年間、DTMにも挑戦して更なるスキルアップを目指します。VJも初めて無敵のDJVJになります。

そんな記事でした。

 

P.S.

出演をしていただいた澤越障子、北大路さくら、かがみんさん、ニンニクさん、kill-herさん、メインデザイン担当のゆうきさん、カクテル協力のちぇしゃ猫さん、箱提供の月明かり夢てらす様、そして最初から最後まで付き合ってくれた相棒の瀬戸てるこ、皆様のご協力なしには成功は叶いませんでした。本当に本当にありがとうございました。この場をお借りして感謝申し上げます。

 

来年もやるのでYocean Voyage!皆きてね。

最高のパーティなのでね。