隣街ボーイズより

隣街ボーイズより愛を込めて〜not inorimachi〜

【備忘録】PC周りの環境について

 

本格派

見せかけではない確かな力量を持っていること -Weblio類語辞書

 

ノリで初めたアニソンDJ、思ったよりハマってしまったので本格派を目指していこうと思う。

生まれつき形から入るタイプなので、PC周りの環境について現状と今後の展望を備忘としてまとめておく。

 

  

tonarimachi-boy.hatenablog.com

 

 

1.MacBook Pro

f:id:takeru0823:20180405134951p:plain

△スペック(2018年4月現在)

これ、実は4年間位知らなかった。

現状DJ(rekordbox)をしていく上で不便な点はなし。快適にプレイができている。

買い替えの必要はなさそうだけど、将来的に13-inch→15-inchに買い替えたい。

理由はグラボがないから。15-inchの場合はデフォルトでグラボが搭載されているみたいです。このpcも買って4年が経過しようとしているのでこれを機に買い換えるのもアリだな、と。ちなみにグラボというのは詳しくはわかりませんが、EDM系のクラブとかでよく見るVJをしたい場合に必要となるらしい。多分映像を重ね合わせるからchを多く必要とするとかそんな感じだと思う。話せるレベルになったら追記する。

MacBookはDJとVJ、それぞれ現場でプレイする時に持ち運ぶ用にしていきたい。

 

2.DDJ-RR

2018年4月現在、右デッキのフェーダーが外れかけたが後3年くらいは使える。

色々環境を揃え終わったら多分2年位経過してそうなのでDDJ-1000かその後継機が登場してたらそれに買い替えたい。

 

3.VJ用ソフト

そもそもなんでVJやねん、という話。

アニクラという世界に飛び込んでから半年弱が経過したがDJに対して圧倒的にVJの母数が少ないことを実感した。ここでVJをやれば重宝されるというのもあるが、最終的には私は自分の理想を求めたイベントを開きたいと思ってて、そこでVJ的観点をもってればVのクオリティも求めやすくなるかなと感じたため。

選んだVJソフトはこれ。

VDMX5 · VIDVOX

身近にこれを扱ってる師匠的な人がいるので教えを乞いやすいということ、拡張性が高いこと、Macのみ使用可、EDM系の混ざった感じのVができる、以上の点で決定。

レコボが出してるVソフトと迷ったがどうせこれを買うことになりそうなのでこれに決定。

 

4.デスクトップPC(Win)

特に細かいスペックとかは決めてない。DTMで遊ぶように購入を検討中。

DTMをやりたい理由はただ一つ、自分で創ったビートでオタクを湧かすため。

VJ用に簡単な動画編集とかもできるとよい。

DTMのソフトも詳しく決めていないが、知り合いがおすすめしてくれるソフト(Win専用)があったのでそれを検討していきたい。

決まり次第追記する。

 

 

以上、細かい部分でいくとポータブルアンプやモニターヘッドホンだとか必要なものは山ほどあるが大きい部分ではこんなところ。

今後の期待に胸が膨らむ。