隣街ボーイズより

思ったことを適当に書きます

唄とパーカーと彼女

 

こんにちは、タケルです。

 

前回から3ヶ月くらい空いてブログの存在を思い出したので妄言を垂らしていこうと思います。

なんでこんなに期間が空いたかというと、感想を書きまくるつもりだったシンデレラ5th大阪で過激派にしょっぴかれてありえん低まってしまいそのまま存在を忘れたのが原因です。

  

今回は僕が現在企画進行の主宰をしているアイドルマスターミリオンライブ!というコンテンツの天空橋朋花というキャラの持ち曲「鳥籠スクリプチュア」をイメージしたパーカーについて、どういう考えでデザインしたのかを解説していこうと思います。

  • デザインを担当したのはpos様です。
  • 8月5日時点ではラフです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/takeru0823/20170805/20170805131856.jpg

 

作成に至った経緯を簡単に説明しますと、構想は去年くらいからあったんですが4th武道館で公式に天空騎士団七の誓いTシャツとかいうものを先にやられてしまったので、ムカついてそれを超えたいと思ったのがきっかけです。え、それ二番煎じじゃ。

後一番再生回数が多いほど好きだからといったところでしょうか。1000回くらいです。

 

まず作成にあたって歌詞を読み込みました。

 

かなり読みました。

 

曲を通して雰囲気がダークテイストというのと、企画を思いついた時点で鳥籠は入れたいと思っていたので鳥籠をベースにダークでアイコニックでシンボリックな感じがいいなというのが出発点です。

 

それではパーカーのデザインについて解説していこうと思うんですが、その前に鳥籠スクリプチュア自体について話せねばなりません。ここから少しだけ長いので興味ない人は飛ばしてください。

 

!!!あくまで個人の解釈です。至らない部分もどうか寛大な心で御容赦ください!!!

 

鳥籠スクリプチュア

天空橋朋花(小岩井ことり)

作詞:真崎エリカ

作曲・編曲:酒井拓也(Arte Refact)

収録CD:THE IDOLM@STERLIVE THE@TER HARMONY 09

 

 

5章構成です。

 

①前提・鳥籠スクリプチュアって?

 

僕「鳥籠スクリプチュアとは一体なんぞ?」

 

鳥籠は鳥籠です。

で、スクリプチュアは聖書(英)と訳せます。鳥籠聖書、あまりピンときませんね。っていうかそもそも聖書って・・・ってのが僕の感想でした。

専門違いなので知識が怪しいですが聖書は旧約と新約があるみたいです。

で、この曲では新約聖書と前提とします。これは特に根拠ないんですが、新約の方が解釈しやすいという理由です。

新約聖書はキリストの生涯と言葉の記録とされています。ここで、キリスト生涯と言葉の記録=新約聖書=聖書という図式が出来上がります。

ここでキリストを天空橋朋花と仮定してみます。

こうすることで、鳥籠スクリプチュアは天空橋朋花の生涯と言葉を記録したものを歌った曲である。と言えますね。

鳥籠については後述しますが朋花の人生でアイドルになるまで君臨していた偽りの世界。朋花を女王として囚え世界と隔絶し、独立した世界を鳥籠で表現したものと捉えました。

 

天空橋朋花の正体、Mariaからの誘い

 

前提を定めたところで考察していきたいと思います。今回は歌詞を追いながらパート毎になにを言っているのか?というところに焦点を当てて書いていきます。

 

選びなさい

暗闇から眺めてた

まだあどけないその情熱

望むのなら手招くわテンプテーション

囁き...「此方へおいで」と

 

まず、選びなさいというフレーズですがこれは誰に対して誰がなにとなにを選べと言っているのかというところですが、これは単刀直入に言うとMariaから朋花への発言だと考えられます。

ここで言うMariaというのは特定の個人名ではなくコードネームみたいなものでしょうか。実際の正体は不明で神のような概念上の存在なのか、はたまた実母かそれともそれ以外の第三者か。

ここで朋花のアピールボイスを見てみましょう。

 

“私、不思議なことに、子どもの頃から老若男女問わずものすごくモテるんです~。子どもの頃は養子にならないかと言われたり、私を巡って学校中の男子が争ったりと大変でした。”Fromアイドルマスターミリオンライブ!

 

なるほど。

昔は自分を巡って争いが起きるほど愛されていたのですね。

これってどこかで見たんですけど傾国の美女ぽいねって話なんですけど、傾国の美女って君主が国の統治をおざなりにして崩壊させるほど夢中になる美女って意味らしく、老若男女問わずモテてた。という話なら少しだけ違うかなと。

 

で、ちょっと調べてみました。

 

これ、おそらく老若男女問わずモテてたってところから《カリスマ》だと思うんですよね。カリスマって意識高い起業家が作った言葉かなんかだと思ってたんですが、どうやらちゃんとした宗教用語で新約聖書からきてるようです。

 

カリスマ

“預言者・呪術師・英雄などに見られる超自然的・または常人を超える資質のことを指す。もとは、キリスト教用語として、『新約聖書』において、神からの天与の賜物の意味で用いられた言葉である”From wikipedia

 

 

 

少しだけ脱線しましたが、要はMariaが《カリスマ》を天与の賜物として朋花に授け君臨する側へと手招くパート、それがこのパートであると推察します。

此方へおいでの、此方とは。《カリスマ》を持ってして老若男女に君臨し統治する側のことを指します。

で、君臨する側へ手招くって言ってるんですけどこれって事実上ほぼ強制で不可抗力なんですよね。なぜならそうしないと自分を巡った望まない争いが勃発し絶えないからです。

 

③老若男女からモテまくって争いが絶えないので少女から鳥籠の女王へ

 

では、続きです。

 

聞かせて 残酷な覚悟を

その両手は運び取れるかしら

Mariaは問う「鍵を開ける?」

鳥籠の世界へと―――Fallen cage

 

これは、先ほどの君臨する側(便宜上ここから"鳥籠の女王"とします)になる覚悟があるのか、という話ですね。Fallen cageは自我、個を落として君臨するというメタファーだと思います。となると鳥籠の中にいるのは朋花ということになります。

Mariaが問うてる鍵を開ける?とは、入る?というニュアンスです。

そして少女は鳥籠の世界へと身を投げるわけです。鳥籠の世界とは、冒頭で述べたように天空橋朋花(Maria)を女王とした世界と隔絶、独立した世界のことです。

鳥籠の内装が本のページになっているのは、鳥籠の中に彼女の記録がありましたという表現をしたかったのでそうしています。

 

どんどんいきましょう。1番サビです

 

ロザリオの接吻

全てを捧ぐプロセス

偽りの愛など決して赦されはしないの

 

そこに存在()るのなら

迷わず護ってあげる

忘れないで

これは貴方に授ける Loving

 

このパートはやはりMaria→朋花のやりとりでしょう。

鳥籠の女王となることを選んだ朋花への餞別の言葉でしょうか。

君臨するためにすべてを捧げなさい、与えるものへ偽りに愛を投げかけるのは許されません、真の愛を与えなさい。生きている限り母は見守っていることをどうか忘れないで。

と読み取りました。

この時点で視点は変わり、与えられる側から与える側、Mariaへと転身した朋花からの視点になります。

 

④君臨する者として愛を、救いを伸ばすとは

 

歓びで咽ぶ瞳を見せて

悲しみに憂う瞳を見せて

甘やかで苦しい胸の痛みも

教えてあげる

 

これは、朋花なりの鳥籠の女王としての愛の方針でしょう。

 

羽ばたく自由に飽きて

囚われたいのなら

私のため生きたらいい

鳥籠に包まれて―――Maiden cage

 

このパートは朋花→教徒(今でいう子豚ちゃんたち)への会話でしょうか。羽ばたく自由に飽きて囚われたい人たち=なににも囚われずに生きている人たち=なににもすがれずにいる人たちへ救済、慈愛を投げかけていると思われます。

鳥籠に包まれて、私の元へおいでなさい。ということでしょう。

じゃあMaidenって?

 

Maiden

“処女の、未婚の、処女らしい、初々(ういうい)しい、初めての、一度も勝ったことのない、未勝利の、未勝利馬の” From Weblio辞書

 

 

という意味だそうです。

処女というワードが意味合いとしてあんまりピンと来ないのでさらに調べてみました。

 

処女—キリスト教

キリスト教徒の間では、イエスの母親のマリアが「処女」と呼ばれることが多い。西欧の言語の中には「処女」を意味する語を大文字にする(定冠詞をつけることが多い)と「聖母マリア」を指すものもある。” From Wikipedia

 

 

Naruhodo!

これは朋花がMariaへ転身しているのでMaiden cageとなっているのでしょう。

 

 

跪いてみせて

誰もに見せつけるように

仄暗い礼拝堂(カテドラル)で躯を投げ出して

 

そこに在る心

暴いて 曝け出しなさい

刻まれてる誓い 私は絆と、呼ぶ

 

このあたりは、もうそうなんだろうという感じですね。

鳥籠へ招き入れた教徒たちへ向けて歌っていると思います。

この礼拝堂、多分鳥籠の比喩だと思います。そんだけです。

 

さてここで歌われている、「刻まれてる誓い」というのはこの後の天空騎士団の誓いのことでしょうか。ということにすると教徒たちはみんな天空騎士団になってしまいなんだかおかしなことになってしまいます。

なにがおかしいんだよ、という話ですがそこそこ知っている人なら分かる通り、

 

▼絢爛毒舌 Fromアイドルマスターミリオンライブ!

f:id:takeru0823:20170805132541p:plain

”「うふふっ…騎士の皆さん、子豚ちゃん達、よく集まってくれました~♪ さあ、天を見上げて空を仰ぎ、私に仕える喜びに酔いなさ~い♪」” From アイドルマスターミリオンライブ!

 

この通り、教徒(子豚ちゃん)と騎士団を分けて呼んでいることから別の存在であると言えますね。

後述しますが、ここでいう誓いっていうのは天空騎士団の誓いとは=になりえません。

 

天空騎士団7カ条

一つ、心に信仰を忘れないこと 

二つ、労働を惜しまないこと 

三つ、精神を鍛えること 

四つ、隣人を労ること 

五つ、常に相応しくあること 

六つ、聖地を敬うこと 

七つ、祝福を受け入れること 

全ては騎士団の名の下に 

 

これなんなんすか、ほんとに。

 

これのせいで、先の誓いがなんなのかよくわからなくなってるし、オリメンの天空騎士団のことっていうアプローチでいこうにもアイドルになる前から子豚ちゃんと騎士団は分かれているのでそれも通らない。よくわかりません。

 

ただ少し思ったのが、これは歌詞には入っていません。つまり台詞です。

とすると考えらえるのが、曲と台詞は別物。つまり歌詞中の誓い≠天空騎士団の誓いです。多分先のパート誓いが絆って言ってるのでそれになぞって入れた口上みたいなもんかなー、と。

 

ライブで暗唱する文化はいいと思います。個人的には朋花の人生で今迄見てきた争いを起こさせないよう且つ君臨するものとして教徒のことを十分に愛し案じているなあと思いますし、人生で大事なことも詰まってて実用性も高い条文です。

これを機に魂に刻んでおきましょう。

朋花Pの何人かもこの誓を胸に日々生きているという話をよく聞きます。

特に5つ目とか結構意識しますよね。

この辺りの見識が深い方いたら是非ご教授いただけたらと思います。

 

⑤鳥籠から羽ばたき真実の世界へ

 

聞かせて 残酷な覚悟を

その両手は選び取れるかしら

Mariaは問う「鍵を開ける?」

真実の世界へと

 

ここが所謂アイドルマスターミリオンライブ!でアイドルになる直前の話です。

残酷な覚悟=鳥籠という狭い世界での統治するのではなく更に広い世界で君臨する覚悟。そしてMariaは問う「鍵を開ける?」これは断言できるのですが、鳥籠の内側から外へ出るため、即ち広い世界にでるのかというMaria(朋花)から朋花への自問です。

真実の世界はクローズな偽りの王政ではなく真の意味での君臨。アイドルとなりその《カリスマ性》で世界中の人々を魅了し、統治する平和な世界。それこそが彼女、天空橋朋花の考える真実の世界だと僕は考えます。

 

天空橋朋花は生まれつき《カリスマ性》を持ってしまった。その魅力のせいで自分をめぐり老若男女問わずに勃発する争いを数多く見てきた。故に争いがキライ。

そこで考えたのが自らが上に君臨し統治し、争い事をなくす。

といったところでしょうか。これを閉鎖的ではなく本気で世界を相手にしてやってのけようというのが天空橋朋花のアイドルとして成したいことではないでしょうか。

 

 

ロザリオの接吻

流れる血や涙さえ捧ぐこと

未来永劫 約束を交わすの

 

孤独を砕いて

抱きしめ護ってあげる

想う限り

きっと貴方と在るでしょう Loving

 

アイドルとなることを決意した朋花はもう一度十字架にキスをし、血や涙を捧げて上記を成すと未来永劫誓います。

 

最後はアイドルとしての朋花なりの愛の方針でしょうか。

 

冒頭でも述べたんですけど、聖書が朋花の人生の記録という話。

これが正だとすれば聖書は鳥籠の中ではなく外にかかってくるのでは、という疑問あると思います。

朋花の人生は鳥籠が全てではありません。あくまで鳥籠スクリプチュアは鳥籠に囚われアイドルになるまでを歌っています。当然朋花のこれからのアイドルとしての人生の記録は続いていくと思うんですが、今回は「鳥籠の中での記録」というところに重点を置いてあくまで鳥籠メインでデザインしました。(デザイン的にスッキリ落とせたってのもありますが)

これからの朋花を歌った曲も出るといいですね。(Maria Trapがそうだときいたんですがあまり聴かないのでまたの機会に考えてみます。)

下図に章ごとの時系列を対応させた図を置いておきます。

 

f:id:takeru0823:20170805131200j:plain

 

 

余談 

天空橋朋花その名前

 

 

天空橋

橋と駅の名前です。

やたら随所に鳥を連想させるワードがあるので、それっぽい地名から引っ張ってきたのかもしれません。

 

天空橋駅(てんくうばしえき)は、東京都大田区羽田空港一丁目にある、京浜急行電鉄東京モノレールの駅である。現在の駅の名称は、近くの海老取川に架かる人道橋「天空橋」に由来している。” From Wikipedia

 

★朋 

🔍朋 意味

で調べたら面白い記事が出てきたので拝借してご紹介させていただきます。

他ブログ様からの引用です。

  

”今回は文字が2つ並び、篆書が2種類あり、字義が2種類ある「朋」という文字の話をしましょう。

篆書ではこのように表します。

f:id:takeru0823:20170805132926p:plain

まず左の篆書は、貝を綴った形を表したものといわれています。

f:id:takeru0823:20170805132848p:plain

一連二系になっており、その形状から「とも・なかま」などの意味を持つことで「朋友」なんて言葉があります。

また、貝は財産のことを表し、今でいう共同出資的な意味も持ち合わせているかもしれませんね。

 

かたや右の篆書は大きな鳥の翼を表したものであり、「鳳」の初文といわれています。

f:id:takeru0823:20170805132721p:plain

「鳳」は空を司る神の使いです。

「鳳」は「鳥」の部分が鳥の形、その周りは大きく広げた翼を表す「凡」という文字。

この翼が、同じく空を司る神の使いである「虫(龍の形を表したもの)」と共に起こすものが「風」です。

「鳳」と同じく、大きな翼を表す「朋」に「鳥」を合わせると「鵬」という文字になります。

「鳳」と「鵬」が同じく「おおとり」を表すことは、皆さんもご存知のことと思います。

改めて「朋」という文字を見てみると、今まで紹介してきた「月」で表されている事柄(月・肉・舟)のどれにも属さない珍しい文字ですね。

…ちなみに。

「朋」という文字が名前に含まれている方は、どちらの字源からも「周りに対する影響力の強さ」がうかがえます。

併せて、「自分の為ではなく、他人の為」に行動するところがありそうです。”

 

 

From 古啓念慮 ~文字・書のはなし~

 

 

非常に勉強になりました。

まとめると

朋という漢字には二種類の意味があり

1つは鳳(鳥の翼)という意味で、空を司る神と風を巻き起こす。

2つ目は、一連ニ系の「とも、なかま」という意味

どっちか片方というわけではなく、恐らく両方でしょうね。

引用最後の「自分の為ではなく、他人の為」に動くってところがなんとも名は体を表すって感じでエモいです。

 

★花

”はなのような。美しくはでなこと、また、もの。 ”

From Google翻訳

 

 

ーーー美しく羽ばたき世界に旋風を巻き起こせーーー

 

 

以上、長くなりましたが天空橋朋花と鳥籠スクリプチュアについての考察でした。

それでは考察の中で拾えなかった部分のパーカーのデザインについて触れていこうと思います。

 

 パーカーのデザインについて

■花のデザインとその意味について

 

赤白紫の花は発注する時に赤白はフリージアの花、紫はカトレアの花をイメージしてくれと頼みました。

赤のフリージアはあどけなさ、白のフリージアは純潔、紫のカトレアはテンプテーション(誘惑)とそれぞれ歌詞から引用してきた花言葉を持つ花を選びました。

また、あどけなさと純潔は歌詞中のmaiden(処女)を直接表現できると思って選んでます。

カトレアは若干強引なんですが先ほどの手招くテンプテーション(誘惑)と鳥籠の女王という渾名(本ブログ限定)からきています。

初めに🔍花言葉 女王 で検索してみると蘭の女王という通り名のカトレアを発見しました。どうやらこのカトレアという花、誘惑という花言葉を持つようです。

 

テンプテーションのところにもぴったりだ!ということで採用しました。

 

結構短絡的だなと反省していますが、朋花の持つ二面性について、暗色と明色で且つ歌詞根拠の花言葉を持たせられてよかったのかな、と。

朋花の持つ二面性とは、前回のTシャツ企画(引っ張ってくるのが面倒なので画像なしです)では前面的に押し出したんですが、

アイドルとして君臨する女王な面とまだいたいけない等身大の少女の面の2つです。

 

■鳥籠上部のハートのシンボルについて

 

ハートのシンボルに剣(サーベル)が刺さっています。

血を流すデザインは歌詞中の「流れる血や涙さえ」のところから思いついたんですが、結局自らを殺し鳥籠の女王になっているという考えから、自ら(心臓)を殺す(剣で刺す)という意味を込めています。

刺さっている剣がサーベルなのはカードでエンドレスサーベルがあるのでそこから引っ張ってきています。

▼エンドレスサーベル Fromアイドルマスターミリオンライブ!

f:id:takeru0823:20170805131631p:plain

 

また、荊の棘が絡みついているのはアイドルヒーローズからです。これも鳥籠の女王になることの痛みを表現しました。僕なりのアイマス要素です。 

▼アイドルヒーローズ Fromアイドルマスターミリオンライブ!

 

f:id:takeru0823:20170805131803p:plain

 

ハートの上に位置するのは十字架です。鳥籠スクリプチュアで印象的なのはやはりサビのロザリオの口づけのところだという声は少なくないです。やはり十字架を入れるのは避けて通れない道かな、と

十字架ってデザインとして凄くむつかしくて、下手すると中学生みたいなデザインになるんですよね。このシンボルはロザリオという歌詞の要素も入れつつダサくないような塩梅をうまくコントロールできたんじゃないかなと思います。

 

■聖書のデザインについて

 

中央の鳥籠の扉部分の本の表紙は鳥籠の中に天空橋朋花の記録(聖書)があるんですよというのをよりわかりやすくするためにデザインしてもらいました。

鍵穴は朋花のサインのTの文字にしました。あれかわいいよね。多分みんな好き。

で、鍵。作成当初は二面性というアプローチで作っていた時にこの案が出てきて、少女とアイドルの鍵って意味でデザインしてもらっていました。鍵のデザインが左右で少し違うのはそこからきています。

とは言え、考察を進めていくと鍵は一本の方が正いのではと気づきますが(ただ鳥籠を出入りしてるだけなので)、入る時と出る時では全く違うと思うんですよね。

囚われるために入る、羽ばたくために出る、これはもう全く別物。

前者はどちらかというとネガティヴ、後者はどちらかというとポジティブだと思います。(諸説紛々ですが)

なので結局黒と白の鍵を二本交差させる形で落ち着きました。元ネタはヴァチカンの国旗なんですけど、ヴァチカンって所謂キリスト教の聖地らしいですね。

▼ヴァチカンの国旗

 

 

■文字について

下の幹に刻んである文字、これも僕なりの僅かなアイマス要素です。

Avis Caveam Scripture、Scripture以外はラテン語です。

鳥籠(ラテン語)スクリプチュア(英語)です。

なんでラテン語なのかというと・・・

 

ラテン語ってなんかカッコよくね?

 

という発想です。

 

以上ですかね。

少し長くなっちゃいましたけど、こんなところです。

最初に申し上げた通り、考察については一個人の一意見だと思っていただければと思います。(ここまで読んで下さったあなたなら意図はわかるはず。)

 

この考察は絶対ではないし、そもそも欠如があって論として崩壊しているかもしれません。

それでも僕なりに考え抜いた結果なので、へーそういう発想もあんのか、俺は違うけどね~と鼻をほじりながら見るくらいの気軽さで受け止めていただけたらと思います。

 

駄文にお付き合いありがとうございました。

次回はバンドリ!ガールズバンドパーティ!について書こうと思います。

 

それでは

 

タケル